2 COURTS HOUSE

2 courts house(2006)_港区の注文住宅

Site:東京 Architect: 芦沢啓治建築設計事務所 Project architect: 芦沢啓治/関川直樹 Structural engineer::ASA 鈴木啓 Costruction:平成建設 Windows:suspro Furniture:super robot (一部)

Photo: Daici Ano

都心の狭小地に建つ4層の住宅。雑然とした周囲に対し閉ざしながらも、中庭を3階と4階に階段状に配することで、2階のリビングまで光と空を取り込むことを意図している。2つの中庭は大きなガラスの引き戸によって開放され、内部空間と一体となり、壁に囲まれてはいるが快適な空間を獲得している。塔状の住宅にしか味わえない空間の移り変わりを楽しむとともに、単純な構成でありながら様々な空間が生み出すことを意図している。

2 courts house (2006)

TOKYO Architect:: Keiji Ashizawa Design Project architect:Keiji Ashizawa / Naoki Sekikawa Structure Engineer:ASA asociates: Akira Suzuki

Photo: Daici Ano

Typical Tokyo urban condition of closely built surrounding. The 4 storey house resolves privacy and light by the idea of 2 cascading courtyards which spills gradual light into the innermost volume of the house. Due to the differing light intensity from the 2 courtyards, each space also differs in character and function.