KEBURINO : restaulant

KEBURINO(2014)_ダイニングバー

Site:埼玉県川口 Architect: 芦沢啓治建築設計事務所 Project architect: 芦沢啓治/平山健太

photo:Takumi Ota

燻製と焼き鳥を楽しむお店。既存店舗は塾の教室でかつ2階というデメリットはあったが2階屋ということで天井をはがすとなんともレトロな小屋裏が現れた。よって小さな平面計画のなかでも大きな空間を確保することが可能となった。また小屋裏から現れたラフな素材や形を見極めながら新たに挿入にするデザイン、素材、色を丁寧に検討している。たとえばラフな印象をもつ材料を使いつつも丁寧に張られた床材やテキスタイルなどのコントラストある材料を使い緊張感とやわらかい印象を同時にねらっている。またカウンター席は顧客同士、あるいは店主とできるだけ親密感があるように、ソファー席はフレキシビリティーを持たせられるように照明計画にいたるまで検討を重ねた。いずれにせよお店づくりは必ずしもデザインがすべてではないし、デザインがよければいいお店ということでもない。その微妙なさじ加減はなんとも難しいのだが、結局のところ自分が行きたいお店をつくろうと考えた。結果埼玉県川口に集まる幅広い層の顧客に愛されるお店になることを願っている。

KEBURINO(2014)

Site:kawaguchi Saitama Japan Architect: Keiji Ashizawa Design Project architect: Keiji Ashizawa / Kenta Hirayama

Photo: Takumi Ota