WINE APARTMENT

2013

Site: Tokyo

Architect: Keiji Ashizawa Design

Project architect: Keiji Ashizawa/Mariko Irie

Structural engineer: Ejiri Structural Engineer

ワインアパートメントは旧山手通りと、飲食店が立ち並ぶ細い裏通りに面した敷地に建てられた、ワイン愛好家のための賃貸アパートメントである。2つの道路は4メートル以上の高低差があり、また正確の違うストリートであることから、飲食店舗(ワインビストロ)とアパートのエントランスを明確に分離させ、ファサードの特徴をつくりだしている。外観は都市的な状況化において、凛々しく立ち上がると同時に薄暮の消える建築を目指し濃紺の色とスリット上にデザインされた手すりだけが見えるデザインとしている。地下には居住者専用のワインカーブが設置され、空調的な配慮とともに置かれるであろうワインにあったインテリアデザインを提案している。エントランスやロビー空間にはワインアパートトメントとして十分に質を感じるような家具を設計、インテリアとした。各ユニットは、シンプルな構成として薄いグレーと白、そして外壁に使用した薄暮の色、濃紺のキッチンで構成し、幅広く居住者の趣味趣向を受け入れながらワインアパートメントであるという強さを同時に持ちうるデザインとした。

Site: Tokyo

Architect: Keiji Ashizawa Design

Project architect: Keiji Ashizawa/Mariko Irie

Structural engineer: Ejiri Structural Engineer