STOOL for MOHEIM

2021

Design: Keiji Ashizawa Design

Client: MOHEIM

丸い木製の座面と下段のトレイによって、ちょっとした収納機能も併せ持つ”STOOL” 。⁠⁠座るためだけでなく、座面にちょっとしたものを気軽に置けることを想定したデザインとなっている。使用場所も、リビングやダイニングだけでなく、エントランスや、ベッドサイドテーブルなど、様々なシチュエーションで使うことを想定している。⁠下段にトレイがあることで、こまごまとしたものを置くことができ、⁠置いたものが滑り落ちないよう配慮と、ディスプレイをしたくなるような佇まいを持たせている。

Design: Keiji Ashizawa Design

Client: MOHEIM

"STOOL" for MOHEIM allows small storage space with a round timber seat and a tray stacked below. Its function is not only for seating, as you can casually place things on the top seat or on the bottom tray. This can be used in various spaces, such as living room, dining room, entrance hall, and in the bedroom as a bedside table. The tray's minimal edge allows one to place small objects without falling off, and the design makes one want to position items as part of a display.