9h ninehours KAMATA

2018

Site: Tokyo

Architect: Keiji Ashizawa Design

Project architect: Keiji Ashizawa / Kentaro Yamaguchi

Concept and product design of capsule : Fumie Shibata

Sign and graphic design : Masaaki Hiromura

Photo: Nakasa&Partners

「9h」は都市生活のニーズにフィットする宿泊機能と、新しい滞在価値を提供するホテルブランドであり、すでに20店舗近いホテルを日本国内で運営している。本件では、「9h」の業務拡大にあたりオフィスの設計を依頼された。
空間デザインだけでなく、グラフィックやプロダクトデザインによって総合的に作り上げられる「9h」ブランドにふさわしいオフィスデザインが求められた。「9h」メインオフィスでは、プライバシーが必要な諸室を確保しつつも、大型会議にも対応できる場所が必要とされた。このためパブクリックスペースに30人以上が集える大きなテーブルを配している。

「9h」のプロジェクトでは、宿泊に必要なものだけを、それ以上でもそれ以下でもない状態で提供するという「潔さ」を重視し、環境づくりを行うことを重視している。オフィス空間でもこの「潔さ」を反映し、オフィスのデスクや会議室のテーブルは全て同じデザインにして、グレアの少ない照明器具に既製のアングル材を利用することでコスト面も考慮している。また剥がされた床や天井に呼応する形で、素材や色をコントロールし、クライアントが好む植物とのコントラストを効かせた空間に仕上げた。「9h」が打ち出すホテルブランドに相応しい、ブランドコンセプトが空間全体で感じられるオフィス空間を目指した。

Site: Tokyo

Architect: Keiji Ashizawa Design

Project architect: Keiji Ashizawa / Kentaro Yamaguchi

Concept and product design of capsule : Fumie Shibata

Sign and graphic design : Masaaki Hiromura

Photo: Nakasa&Partners

"9h" is the brand that offers ideally a new value and features required for overnight stays in urban hotels. The hotel company, when expanding their business, asked us to design their office.

Our office design needs to convey the brand images, which spaces, graphic, and product design all together enable comprehensively.

In the main office, small compartments and spaces to keep privacy are needed, while the 30-sheet table for large meetings is situated in the big public area.

For "9h" projects, focusing on "succinctness," which only provides what needed for visits, we reflected the "succinctness " to the office environment through cost efficiency and the simplicity of the space. The office desks and the meeting table share the same design elements, and the lightning devices with low glare use readymade angle bar for cost reduction. The bare walls and floors contrast with greens under tuned material and colors. As a result, the office space is filled with the atmosphere of the brand concept.